自動車リサイクル法

リサイクル料金の徴収

2005年1月より自動車もリサイクル料金が徴収されるようになります。

新車は購入時、現在お乗りの車は2005年01月以降の車検時、または廃車時に一度だけ徴収されます。その際リサイクル券という支払い証明書が発行され、廃車する際に必要になります。

車検を受けた際にリサイクル料金をすでに支払っている場合は、廃車の際にはリサイクル料金は必要ありません。

※自動車リサイクル法のリサイクル料金には抹消登録手続き(廃車)費用は含まれておりません。

リサイクル料金は車の重量・エアコン エアバック装着の有無で各車異なります。

料金徴収の趣旨はエアコンのフロン・エアバック・車体の最終破砕時に出るシュレッターダストの処理料金になります。

リサイクル料金の調べ方

大まかな金額を知りたい(車検証不要)

各メーカーサイト「自動車リサイクル法」ページにて、車種ごとに大まかな金額を調べることができます。

正確な金額を調べたい(車検証が必要)

車検証をお手元に用意できる場合、下記の方法で詳細な金額を調べることができます。

自動車リサイクルシステムのサイトで、車台番号とナンバープレートを入力すると、正確な料金を確認することができます。

画面中段右側にある「ユーザー向けリサイクル料金等照会」をクリックしてください(ご利用時間は7:00〜24:00です)。

 

こちらに車検証に記載されている項目、「車台番号」「車両区分」「登録番号/車両番号」を入力してください。

そして、「廃車時に必要なリサイクル料金を知りたい。」にチェックを入れて、エアコンとエアバッグの有無を選択し、検索ボタンを押してください。

エアコンとエアバッグの有無がご自分でよく判らない場合は、「車検時に必要なリサイクル料金を調べる」を選択して検索ボタンを押してください。

 

廃車時に必要なリサイクル料金が表示されます。

内訳は、「シュレッダーダスト料金」「エアバッグ類料金」「エアコン料金」「情報管理料金」「資金管理料金」となっており、エアバッグの有無やエアコンの有無によって金額が変わります。

新車で登録されてから装備に変更がある場合は、充分にご注意ください。

 

各メーカー「自動車リサイクル法」ページへのリンク

リサイクル料金は、車種ごとに設定されていますので、車検証がお手元にない場合でも、メーカーサイトで大まかな料金を調べることが可能です。

国産車メーカー

スズキ / スバル / ダイハツ / トヨタ / 日産 / ホンダ / マツダ / 三菱

輸入車メーカー

アウディ / BMW / ミニ / フォード / メルセデスベンツ / スマート / クライスラー / ジープ / プジョー / フォルクスワーゲン / ボルボ / キャデラック / オペル / サーブ / シボレー / サターン / ポルシェ

 

関連資料

環境省オンライン広報

2005年1月スタート 始まる!自動車リサイクル法

 

<< BACK ▲TOP
Copyright(C) Infoarea. All rights reserved.
来店ご無用!さくら廃車サービスお問合せホットライン フリーダイヤル0120-396-841 携帯PHSは06-6901-9997